プラステンアップ 太る

プラステンアップの公式サイトによると、一日分にあたる8gは23.4kcalで脂質は0。100mlの牛乳で割って飲んでも約86kcal。太る心配はいりません。
MENU

プラステンアップで太るは嘘!実は低カロリーなんです

いま話題の成長期応援サプリが、プラステンアップ。お子さんに飲ませたいサプリとして、2017年9月調査で、成長期サプリメント第一位を獲得しています。

 

粉末を水や牛乳で溶かすだけ、という手軽さで、中高生が一日に必要な栄養素をしっかり補えるサプリとして人気。

 

とはいっても、気になるのがカロリーや成分。

 

特に、太る、というのは、思春期の子供にとっては結構、イタイことです。

 

一日規定量8gは23.4kcalで脂質は0。23.4kcalというのは、イチゴ5個で26kcal、もずく酢が27kcalなので、それよりも少ないカロリー。

 

牛乳や豆乳と混ぜても約86kcal。プラステンアップに含まれるカルシウムの量を牛乳だけで摂ろうとすると、約240kcal分の牛乳を飲まなくてはいけません。

 

毎日プラステンアップを規定量の8gを飲んでも脂質は少なく、カロリーも控えめ。おまけに、成長期に必要とされる栄養素をバランスよく配合しています。

 

太る心配なく飲み続けられます。

 

<成分表に砂糖が入っていても太る心配はないの?>
太る心配がない、といっても、プラステンアップの成分表に「砂糖」がのっています。

 

この「砂糖」は原材料にあたり、添加物である「人工甘味料」とは違います。プラステンアップは添加物を使っていない、という表示になります。

 

お子さんが飲み続けていきやすいように配合されている糖類の「砂糖」。原材料の砂糖は1gあたり4kcal。プラステンアップ一日分23.4kcalには5gほど。

 

気になる方は、プラステンアップの公式サイトでチェックしてみてください。

 

 

【必見】プラステンアップの効果的な飲み方3選

 

 

話題の中高生の成長をサポートするサプリ、プラステンアップ。親御さん実感力93.2%という高い支持率です。

 

飲み方は簡単!同封のスプーン1杯8gを水や牛乳に溶かして飲むだけ。一日1杯で中高生に必要な栄養を補給できます。

 

とはいっても、親心としては、少しでも効果的な飲み方があれば知りたいですよね。

 

気になる効果的な飲み方3つ、お教えします!

 

@ベストな飲み時は食後。内蔵が活発に動いている時に飲むことで、プラステンアップの栄養の吸収も活発になります。特に、夕食後に飲むと、就寝時の成長ホルモンの影響を受けて効果大。

 

一日の規定量を2〜3回に分けて、朝、昼、夜の食事後に飲むのもいいです。

 

A味が「薄い」と感じたら、プラステンアップの量を増やさないで水や牛乳の量を減らす。基準の水や牛乳の量は100ml。一日の規定量8gは守ります。

 

B飽きさせない工夫をする。ヨーグルトに入れたり、牛乳や豆乳で割ったり、バナナと一緒に食べたり、公式サイトの口コミには参考になる工夫がのっています。

 

ただし、注意点も2つ。

 

@毎日、規定量を継続して飲み続けること
プラステンアップは毎日の栄養を補助する成長サポートサプリなので、毎日飲まないと効果は期待できません。

 

A生活習慣を整えることも必要
プラステンアップを飲み続けているだけで成長サポートは十分、ではありません。食事、運動、睡眠という生活習慣からもサポートしないと、よりよい成長はできません。

 

まずはお試しから。プラステンアップの公式サイトには初回激安のラクラクコースがあります。

 

おまけに、いつでも解約できる定期コースなので安心してお試しできますよ。

 

 

プラステンアップ ドラッグストアでの在庫を確認!

このページの先頭へ