プラステンアップ 1日何回

一日1回でも2〜3回小分けにして飲んでもいいのが中高生応援サプリ、プラステンアップ。大事なのは一日何回飲む、ということではなく、一日の規定量8gを毎日、続けて飲むこと。
MENU

一日何回飲んでもいいの?飲み過ぎのデメリットは?

 

いま注目の中高生向き成長サポートサプリが、プラステンアップ。
12歳を境目にグンと伸びる子供の成長をサポートしてくれます。

 

12歳前の子供の成長サポートと、中高生向けの成長サポートは違ってきます。
プラステンアップのいいところは、中高生に必要な栄養面をしっかりサポートしてくれるところ。

 

12歳以降の子供の成長に必要なカルシウム、タンパク質、ビタミン、ミネラルを1日の規定量、同封のスプーン1杯8gのプラステンアップを水かぬるま湯で溶かして飲むだけで補充できます。

 

気になるのは一日何回飲んでも、飲み過ぎても大丈夫なのか、ということ。

 

飲むタイミングは、夕食後や学校へ行く前など、お子さんが飲みやすいタイミングが一番。

 

一日三食しっかり食べるお子さんなら、一日1回、夕食後に規定量の8gを飲むと、睡眠中にたくさん分泌される成長ホルモンのおかげで吸収力も活発になるのでオススメ。

 

小食のお子さんなら、2〜3回に分けて1日8gを飲むようにするといいです。

 

一日何回飲んでもいいのか、ということではなく、お子さんに合わせて一日の規定量8gを守って、毎日継続して飲むことが大切です。

 

美味しいから、ついたくさん飲んじゃう、という場合、過剰摂取が心配ですね。

 

プラステンアップの公式サイトでは、一度にたくさん飲んでも問題はない、ということです。

 

とはいっても、プラステンアップは1ヶ月240gのサイズ。
一日8gを30日間で飲むようになっていますので、毎日継続するためにも一日の規定量を守りましょう。

 

プラステンアップの公式サイトにはQ&Aがありますので、チェックしてみてください。

 

 

プラステンアップを混ぜる量は適当でいい?

 

人気の中高生成長応援サプリのプラステンアップ。
水や牛乳、豆乳などに溶かして飲むだけで、中高生の成長に必要なカルシウム、タンパク質、ビタミン、ミネラルがとれます。

 

大切なのは、溶かす量。
一袋の量は240gで1日8gが規定量。つまり、1袋が30日分になっています。

 

美味しくて栄養がある、といって量をたくさん混ぜると、1袋なんてあっという間。

 

30日もたずに一袋が終わってしまいます。

 

そのうえ、プラステンアップの公式サイトでは、一度にたくさん飲んでも問題はない、ということになっていますが、中高生にとって過剰摂取は親としては心配な面もあります。

 

毎日飲み続けるためにも一日の規定量8gを守りましょう。

 

 

<一日の規定量に含まれる栄養>

 

身長が伸びるために必要な栄養素は、カルシウム、マグネシウム、タンパク質、ビタミンDと亜鉛の5大栄養素だといわれています。

 

プラステンアップはこれらの栄養素はもちろんのこと、栄養素を十分、吸収できる吸収効率を考えた成分を配合しています。

 

 

<毎日継続する意味>

 

中高生の成長には、大人以上に毎日の食事の積み重ねが大切。
バランスのとれた理想的な食事が難しい場合には、サプリメントで補うことも必要になってきます。

 

プラステンアップは水か牛乳、豆乳などに1日の規定量8gを溶かすだけ。
毎日飲み続けることで、成長サポートが達成できます。

 

プラステンアップの公式サイトには、激安の初回限定価格がある定期コースがあります。

 

定期コースといっても、いつでも解約できるので、一度ご覧になって、お子さんの成長に役立つかどうか、お試しになるのもいいでしょう。

このページの先頭へ